トイレでジェンダーフリーってどうなの

ちょっと昔に、日本でもジェンダーフリーを声高に叫ぶ運動があって知事もそういう人が出てきて、男と女で色を分けてはだめとかでランドセルの色とかカスタネットの色とかを
男子の色はどれ、女子の色はどれとか決めてはいけないとか言われたことがありました。
こういうのは、エスカレートするものでトイレのマークを黒、赤で女性男性に分けるのはダメとか言う主張で私はこのことを知らずに、マークがわかりにくくなった(形でも男女がわからない)トイレで間違って女性トイレに入ったことがありました。最初入った時、妙な違和感で「しまった、ここは女性トイレだった」と慌てて出ました。
この時は、運よく誰も入っていなかったので感謝です。いまはちょっとすたれかな?と思うのですがアメリカではもっとすごいってニュースが新聞に載っていました。
本人が望む(男性でも女性トイレの方がいいと思うなら)トイレを使えるようにするべきだという話です。しかしこれって危ない事なんじゃないかっておもうのですが、どうでしょう。アマゾンで購入するよりも、アイキララ公式サイトの方が特典があってお得です

最近の考え方について、

今までは定年まで、働いて。言い方的に言えば
安定志向で生きるのかなと思ったけど?
それで良いのかと思い。考えを変えてみようと、
思いました。自分はてんかんで免許持ってなかったけど。免許くらい持とうと思いました。なぜなら車があれば行動範囲も広がるし。自信にもなるし。それに目標がないと。成長がないと思いました。本業以外で、収入を増やして、いずれは脱サラしたいかなと言うのか目標です。確かに今のままでも、問題はないが、やはり新しい挑戦者しないと、飛躍はないし厳しいかなと思いまして、正直不安のが多いけど。自分を変えるために、
挑戦してサイコーの結果を出したいと思います。諦めなければ。可能性があるし。地道に、焦らず自分のペースでやりたいかなと思います。不安だけど。楽しんでやろうかと思います。いろいろ考えても仕方ないと思うので?頑張ってやりたいと思います。未来は自分で変えたいと思います。疣の除去は、液体窒素を用いることが多いです

出会い系サイトと合コンでの出会いの差とは

私は合コンは人生で一度もしたことがないが、出会い系サイトで知り合った方とは友達になったりしている。世間では、出会い系サイトというフレーズだけで、危険、サクラが多い、事件に巻き込まれるなどかなり悪いイメージだが、個人的には全くそうは思わない。まず、私が出会った人は、全て普通の一般的な社会人だったからである。サイト内でやりとりを何度か交わし、ある程度分かってきた段階でラインを交換する。趣味や性格が合えば、会う約束をするが合わなければそのままさよなら。合コンで初めましてで当たり障りない自己紹介をしあい、お酒の力を借りて盛り上がり仲良くなるより、よっぽど真面目な出会いではないだろうか。サイトには出会いの場がなく、奥手で真面目な男性が一部存在するのである。大半は遊び目的の男性が多いのかもしれないが、そこは女性が賢くサイトを利用すればいいのだ。ちなみに私は現在10歳年下の男性ととても楽しく恋愛をしている。きっと、普通に生活していたら仕事以外で10歳年下の男性と親密になることはないだろう。結婚につながるかどうかは神のみぞ知る。http://xn--k9j4c562k9imvkhp01be4d.jp/

旦那の朝帰りについて

最近、旦那が飲み会から朝帰りしてきました。
飲んでいて盛り上がるとそういうこともあるだろうし、また夜中に帰ってくるよりは朝の方がタクシー代も安いしね、と私はそんなに気にならないのですが、たまたまネットで「旦那が朝帰りしてきた!許せない!」というような投稿を見て、え、そういうもんなの?とビックリしてしまいました。
まぁ、全く連絡がつかないとか浮気しているんならそりゃ怒りますし、酔っ払って路上で寝てしまった…なんてことになったら危険ですが、そうじゃなくて本当に楽しく過ごしているだけなら、まぁいいんじゃないの、と思ってしまうのですが、私が少数派なんでしょうかね?
とはいえ旦那も最初は罪悪感があったようで、始めて朝帰りしたときは「すみませんでした…」と珍しく低姿勢で帰ってきたので笑ってしまったのですが。私が全然怒っていなかったので拍子抜けしたようです。とにかく、何かあった際に連絡がついて、悪さをしていなければ私はOK!せっかく飲むんだし、楽しく飲んで欲しいなと思ってしまう私です。